AGAは「男性型脱毛症」、FAGAは「女性型脱毛症」と言われそれぞれ薄毛になっていく疾患です。

AGAの典型的な症状は、額の生え際の後退により前頭部が薄くなる症状または頭頂部の髪が細くなりボリュームが低下し地肌が見えてしまう薄毛などの症状があります。

FAGAの症状は、毛が細くなっていき全体的な毛髪のボリュームが少なくなっていきます。

AGA治療・FAGA治療は、抜け毛の抑制と発毛の促進を目的とした治療です。正しい治療を行えば改善する見込みは高く期待できます。AGA・FAGAは進行性の疾患であるため、早くから医師の診察を受けることが大切です。

AGA・FAGA治療について

AGA・FAGA治療薬

AGA治療は最も有効性が高いと考えられているAGA治療薬「プロペシア」「ザガーロ」「ドットヘアー」を、FAGA治療は有効な治療薬である「ドットヘアー」を用いて改善を目指します。

プロペシア

プロペシア

プロペシアは世界60カ国以上で販売されており、日本では厚生労働省から承認を得ているAGA治療薬です。フィナステリドを主成分とし、AGAの原因である男性ホルモン(DHT)の増殖を阻害し、毛周期の乱れを改善して抜け毛や薄毛の進行を抑制する効果があります。

プロペシアの販売元であるMSD社が行った臨床実験によると、3年間に渡ってプロペシアを服用した98%の患者について3年間AGAの進行が見られなかったと報告されています。

服用後効果を感じるまでは個人差がありますが、早い方で3ヶ月ほど多くの方が半年ほどで実感されています。

ザガーロ

ザガーロ

ザガーロは、プロペシアに続いて厚生労働省から承認を得ているAGA治療薬です。デュタステリドを主成分としており、AGAの原因である男性ホルモンの増殖を阻害し、毛周期の乱れを改善して抜け毛や薄毛の進行を抑制する効果があります。

プロペシアとの違いを説明します。AGAの原因である男性ホルモン(DHT)に変換する原因となる還元酵素5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型があり、プロペシアはⅡ型にのみ働きかけますがザガーロはⅠ型とⅡ型両方に働きかけます。プロペシアで期待した効果が得られなかった方は、作用する範囲の広いザガーロに変更しての治療が推奨されています。

服用後効果を感じるまでは、半年から1年ほどと長いですが継続して服用することが大切です。

ドットヘアー

ドットヘアー

ドットヘアーは、AGA治療・FAGAに有効な治療薬です。外用薬のリキッドと内服薬のタブレットを併用することで発毛・育毛に必要不可欠な成分を補うことができます。

男性用ドットヘアーには、AGAの進行を抑制する「フィナステリド」と頭皮の血流を促す「ミノキシジル」、発育に必要な「ビタミン・アミノ酸等」(タブレットのみ)が吸収しやすい絶妙なバランスで配合されています。

女性用ドットヘアーには、FAGAに有効とされており安全性と効果が認められている「スピロノラクトン」と「ミノキシジル」が配合されています。外用薬は脱毛を予防しながら発毛を促進、内服薬は女性モルモンのバランスを整え発毛を促進します。

一般の治療薬に比べると、2〜4ヵ月といった短期間での効果が見込まれます。

薬剤名 料金
プロペシア28錠 ¥ 8,000(税込¥8,800)
ザガーロ30錠 ¥ 10,000(税込¥11,000)
ドットヘアー(男性用)リキッド(1ヶ月) ¥ 15,000(税込¥16,500)
ドットヘアー(男性用)タブレット(1ヶ月) ¥ 15,000(税込¥16,500)
ドットヘアー(男性用)タブレット・リキッドセット(1ヶ月) ¥ 20,000(税込¥22,000)
薬剤名 料金
ドットヘアー(女性用)リキッド(1ヶ月) ¥ 15,000(税込¥16,500)
ドットヘアー(女性用)タブレット(1ヶ月) ¥ 15,000(税込¥16,500)
ドットヘアー(女性用)タブレット・リキッドセット(1ヶ月) ¥ 20,000(税込¥22,000)

AGA・FAGA治療の詳細

服用方法

プロペシアとザガーロは、1日1回1錠を水またはぬるま湯で服用してください。

男性用ドットヘアーは、1日1回2錠を水またはぬるま湯で服用してください。外用薬は、朝と晩の1日2回ご利用ください。

女性用ドットヘアーは、タブレットA(ピンク)2錠、タブレットB(黄色)1錠、タブレットC(ベージュ)2錠の計5錠を水と一緒に1日1回水またはぬるま湯で服用してください。外用薬は、朝と晩の1日2回ご利用ください。

ダウンタイム

プロペシアは安全性が高く、副作用が起こる可能性は極めて低いですが、初期脱毛・勃起機能不全・射精障害・胃不快感・ほてりなどが生じることがあります。

ザガーロは副作用として、射精機能や性欲減退、勃起不全といった性機能不全が生じることがあります。

また、稀に発疹や頭痛、抑うつ、腹部不快感、乳房の女性化や痛みなどの乳房の症状、そのほか肝機能障害やアレルギー反応、むくみやめまいが生じることがあります。

リスク・注意点
  • 用法用量を守った服用を厳守してください。
  • 外用薬のリキッドが目に入った時はすぐに真水で洗浄してください。目の痛みや充血が引かない場合は専門の医師の診断を受けてください。

施術の流れ

  • カウンセリング

    カウンセリング

    患者様のご要望をしっかりとお伺いした上で、施術の流れ・料金などについてご案内いたします。不明な点や不安な点がありましたらご質問ください。

  • 血液検査

    血液検査

    治療薬が身体へ影響を与えないかなどを判断するために血液検査を行います。

  • 治療開始

    治療開始

    血液検査で問題がなければ、治療薬を処方いたします。

  • 通院開始

    通院開始

    継続的な内服薬による治療の場合、定期的に通院していただきます。来院毎に症状の進行度の確認を行ったり、治療薬を処方いたします。

よくある質問

AGA・FAGA治療は髪が生えてきたら治療は止めていいですか?
AGA・FAGAは進行性の疾患であるため、治療を止めるとまた薄毛が進行してしまいます。発毛を維持するためには、継続して治療を続けていく必要があります。
AGA・FAGAの治療中に気をつけることはありますか?
日常生活で気をつけていただくことは特にありませんが、睡眠の質や食事の栄養バランスは髪の毛の成長にも影響を及ぼします。睡眠不足や不規則な生活習慣は育毛の阻害に繋がったり、治療効果が乏しくなる場合があります。
AGA・FAGA治療が受けられない場合がありますか?
以下に該当する方は、治療をお断りする場合があります。詳しくは医師にご相談ください。
  • 妊娠中または妊娠の可能性がある方、授乳中の方
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者様
  • 高血圧の方
  • 心臓に疾患をお持ちの方
  • 肝臓に疾患をお持ちの方